物件取引の際、仲介手数料は無料するべき? それとも有料のまま? その悩み解決します!

>
この記事をシェアする

仲介手数料無料はお得?損?

仲介手数料無料のここがお得なの!

1つ目はやっぱり「無料」
自分自身でお目当ての物件が決まっているのではあれば、仲介手数料が有料の物件を利用するより、無料の物件を利用したほうが断然お得だということ。
でも、ここで気を付けておくべきことがあります。
それは必ず不動産に伝えること。
不動産からの紹介ならいいのですが、大家さんから直接だと何かとトラブルが起きやすいので、その場合は不動産などの仲介業者を通すようにしましょう。

2つ目は「サービスの幅が広い」
坪数が大きなところを借りる場合、仲介手数料が高額になってしまうことは多々あり得ます!
そのため、仲介手数料が無料になるサービスを利用することは、自己負担の費用を抑えることができます。
これは自分にメリットがありますよね。
また、契約に至らなかった場合地益が出ないため自分のニーズに合った物件情報を提案から内見まで手配してくれます。

惑わされないで、ここが落とし穴!

仲介手数料が無料と言っても、ここに惑わされてはいけません。
入居者にとってより良い物件にするために、仲介手数料を始め敷金や礼金などの初期費用を抑えることはよくあります。
ただし、そこに長けているだけかもしれません。

つまり、どういうことかというと。
初期費用と住んでいく上で発生する賃料などを含めたトータルコストが、その部屋で暮らしていく中で見合うかどうか。
暮らしの質に見合うかどうかしっかりと確認する必要があります。

例えば、初期費用が有料かつ賃料が3万で借りられるような物件と、初期費用は無料だけど賃料が4万で借りられる物件があるとします。
あなたならどっちがお得だと思いますか?
もちろん、住む年数にもよりますが、仲介手数料が無料だといろいろワケあり物件な場合が多いです。
そのような場合、暮らしの質に見合っていますか?
そこはよく自分自身で考える必要があります。


Copyright © 物件取引の際に仲介手数料は無料にするべき?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る