物件取引の際、仲介手数料は無料するべき? それとも有料のまま? その悩み解決します!

>
この記事をシェアする

そもそも仲介手数料とは何のお金?

仲介手数料が無料なのはなぜ?

賃貸住宅を契約するときに必ず発生する仲介手数料。
なのに、中には仲介手数料が無料の物件がある!!
それはなぜなの?

その理由は、大家さんからもらっているからなのです!
本来ならば入居者からもらうはずの仲介手数料を入居者の代わりに大家さんが支払っているから無料になるのです!

入居者から貰わず大家さんから貰う理由はさまざまあります。
でも、だいたいは大家さんの意志にあります。

例えば、物件が古かったり、日当たりの悪い物件だったり。
なかなか契約者が見つかりにくい物件を大家さんはなるべく早く入居してもらいたいと考えているからです。
なかなか入居者決まらないところに契約の依頼があったら大家さんにとってはメリットですよね?

他にも大家さんにとってメリットがあります。
不動産会社に仲介手数料が無料というところを強みにして、たくさんの空室物件からより紹介してもらう機会が増えます。

ほかにもこんな理由もあるよ!

仲介手数料が無料ということは、お客様が払わずに大家さんが直接不動産会社に支払っていることは前述で理解していただけましたか?
この、大家さんから貰ったお金。
実は「広告料」として不動産側は収益をえることができるのです!

広告料とは何かご存知ですか?
不動産会社が物件を紹介し、お客さんを見つけて、そのお客様が契約までします。
その際に大家さんがお礼として賃料の数ヵ月分支払う場合もあるのです。
その大家さんが支払ったお金が広告料といいます。
そしてその広告料は仲介手数料を無料にするサービスを支えて、また主な収入源となっています。
また、キャッシュバックを狙っている業者も同じように収益を確保しています。
意外と一般の方には知られていませんよね?
でも、これで仲介手数料が無料はワケを少しでも理解いただけたら幸いです。


Copyright © 物件取引の際に仲介手数料は無料にするべき?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る